気を付けたい!シャンプーなど肌に付ける様々なもの

気を付けたい!シャンプーなど肌に付ける様々なもの

人の体に物質が入ってくる経路には、下の画像のように

物質の吸収経路

  1. 鼻から
  2. 口から
  3. 皮膚から

がありますが、皮膚から入ってくるものには、シャンプーや化粧品など、毎日の生活の中で使うものが多くを占めています。

一回当たりに吸収される量は微量かもしれないのですが、塵も積もれば山となるということで、年間や人生を通してだと、けっこうな量になるんじゃないかなと思います。

特に合成界面活性剤と呼ばれる、水と油を名馴染ませる力、別の言葉にすると、洗浄能力の高い成分が含まれているモノには注意です。

なかなか分解されにくいので、自然環境の汚染にも繫がってしまいます。

また、口から入った有害物質は、人体最大の解毒機関である肝臓を通ることで、90%ぐらいは排出されるそうなのですが、皮膚から入った有害物質は、直接血管に入ったりするため、10日たってもその10%ほどしか排出されないとも言われています。

微量だけれども、からだの中に蓄積されやすいんですね。

口から入る物ももちろん大事ですけれども、ぜひ皮膚が触れるものについても、気を付けられてみてください!

関連記事
歯磨き粉の成分も要チェックです!

気になったことありませんか?味覚が変わる歯磨き粉 気になったことありませんか?味覚が変わる歯磨き粉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です